*

個人向けレンタルサーバーの王 ロリポップの再評価!! 高い評判の理由!! 徹底解説!

公開日: : FAQ



ロリポップは、共用レンタルサーバーについて少しでも知識がある方であれば、誰もが知っている大人気のサービスです。

ユーザ数は120万人(2013/05時点)を超え、名実ともに個人向けサービスの雄といえます。
中級・上級のユーザに初心者がどのサービスがいいかとおすすめを聞くと、「とりあえずロリポップにしておけば間違いないよ」と言われることが多かったりもします。

このように高い評価・評判のあるロリポップですが、ここではその理由について徹底的に解説していきたいと思います。


ロリポップの人気の理由 徹底解説!!

ロリポップの魅力は、初心者をはじめとして幅広いタイプのユーザを満足させるオールマイティなサービス品質・機能性にあります。以下、ポイントを記載します。

■ホームページをはじめて作成するような初心者ユーザにも魅力!

  • 共用レンタルサーバーサービス随一のわかりやすいマニュアルを提供!
  • 直観的にわかりやすいコントロールパネル!
  • 最安の月額105円のプランからCGI/PHP/独自ドメインなどの基本的な機能には対応!
  • 最安プランから10GBの大容量提供!
  • どれを選んでいいかわからなくても最安プランから使い始めて、必要に応じて上位プランへ
    無料で簡単に、コントロールパネルから移行可能!
  • ホームページによく設置されるメールフォームや掲示板の簡単設置機能を提供!
  • ユーザ名やパスワードによるアクセス制限をかけられる.htaccessの自動設定機能提供!

■アフィリエイト・高画質な画像を大量に公開するなど様々な目的をもったユーザにも魅力!

  • ライトプランでは50GB、最上位のスタンダードプランでは120GBという大容量を提供!
  • ライトプランは月額265円、スタンダードプランは月額525円と全プランが月額ワンコイン以下の低価格提供!
  • 転送量制限がライトプランで1日5GB、スタンダードプランで1日10GBと非常にゆるやか!
  • スタンダードプランは、MySQLやマルチドメインの利用可能数が同価格のサービスとしてはトップクラスに多い!

■低価格にネットショップを運用したいユーザにもうれしい機能が提供!

  • 商品数30品以内ならば、ロリポップ専用のショッピングカート機能を無料で導入可!
  • 独自SSLを使いたい場合は、月額 2,100円という低価格で導入可能!
  • 本格的なネットショップを運用したい場合は、日本発のオープンソースECサイト構築システム EC-CUBEの簡単インストール機能を利用可!

■レンタルサーバーを使い倒したい上級者ユーザも喜ぶ高機能を提供!

  • ファイル共有に便利な WebDAVを提供!
  • スタンダードプランではSSH接続も利用可!
  • 独自のパーソナルクラウド機能でスマートフォンやタブレットを使い、サーバ内のファイルを操作可能!

■意外と安心に使える!

  • 低価格なサービスとしては高い安定性!
  • メールサポートの返信が早い!
    ※たいていの問い合わせは1営業日以内に回答がある
  • 平日10:00~21:00、土日10:00~19:00には、ライブチャットによるサポートも提供しており、リアルタイムでの問題解決も可!

上述の通り、とにかく低価格で魅力の多いのがこのサービスの魅力です。
初心者向けに使いやすいのは基より、レンタルサーバーの扱いに慣れてきたら、様々な応用的な使い方もできる可能性を秘めているので、中級・上級者が初心者に安心してすすめられるわけです。あとで「他のサービスにしておけばよかった…」と後悔しにくいわけです。

120万人超のユーザに支持されているその実績にも納得できます。

次のコンテンツでは、ロリポップがランクインしているランキングについて紹介いたします。



ロリポップがランクインしているレンタルサーバーランキング

当サイトでは、たくさんのポイントを基に様々なコンセプトのランキングを作成していますが、その多くにロリポップが登場しています。本当に多くの点でロリポップは他のサービスより優れているわけです。

以下、ロリポップをランクインさせているランキングを紹介します。



それでは、ロリポップの弱点とは?

たくさんの魅力にあふれるロリポップですが、それではこのサービスの弱点はどこにあるでしょうか?

もっとも大きな弱点は、このサービスが「個人向けレンタルサーバーサービスの王」であるということの裏返しになります。つまり、利用人数が多くなるようなビジネスユース向けとしては、このサービスの弱点があきらかになってきます。

たとえば、ホームページの管理を何人かで行う際に便利な FTPアカウントの複数作成、多人数でメールを利用する場合に特定のメールアカウントがディスク容量を使い過ぎてしまうのをさけるためのメールアカウント毎の容量制限など、そういった各種管理機能に乏しいのは事実です。

また、「低価格で機能性が高い」ことを当てにした個人ユーザが多いことも、ビジネス向けと比較した場合のデメリットともいえます。先にいっておくと、ユーザ数が多くても安定性を保っているそのロリポップの品質には定評があります。しかしながら、より高価格なビジネス向けサービスと比較してしまうと、(ほんの少しでも)安定性が弱かったり、メールのabuse(乱用)等が発生し、送信したメールが(少し)迷惑メールと判定される確率が高かったりします。

「ほんの少し」の差も、ユーザ数が増えればそれだけ影響や管理者の負担も大きくなります。チリもつもれば – 、になるわけです。

個人や SOHO程度の規模であれば、上述の影響は少ないと思います。たとえば送信したメールが迷惑メールと誤判定されるのが、1ヶ月1人1通あるとして、それが5人だけなら管理者の負担は少ないかもしれませんが、50人規模の企業なら単純にそれが10倍になるわけです。

まとめの評価

上述した通り、ロリポップは、特に初心者ユーザで個人・SOHOの利用では、抜群の強さを発揮します。
 ※ロリポップのプラン毎の詳細については、よろしければ以下ページも参照ください。
  ロリポップ – 格安でも機能は十分、初心者向け定番サービス。

低価格で利用できるサービスにはそれだけの理由もあります。ロリポップでは、ビジネス向けの品質や機能をできるだけそぎ落とし、その代わりに個人ユーズ用の利点を最大限にのばすことを特徴としています。

そのため、個人向けとしては、オールマイティに無難にすすめられるサービスといえるのです。


server_reg_336_280

server_reg_336_280

server_reg_336_280

PAGE TOP ↑