*

情報共有/ナレッジ用におすすめのPukiWikiとは?

公開日: : FAQ



PukiWikiは、情報共有やナレッジ作成用に非常に便利なツールです。
今や知らない人はいない、インターネット上の百科事典WikiPediaも厳密にはPukiWikiではありませんが、同系統のツールにより作成されています。PukiWikiは共有のレンタルサーバーにて十分に動作します。

個人利用としても、社内・関連会社間での情報共有用ツールとしても非常におすすめのツールで、ユーザ数も意外に多いですが、残念ながら、まだまだ十分に知られていないのも事実です。

ここでは、共有レンタルサーバーの有効な活用方法の1つとして、PukiWikiについて紹介いたします。

情報共有・ナレッジ用におすすめのPukiWikiの魅力

以下、PukiWikiの魅力について箇条書きで記載いたします。

■ PukiWikiの魅力について

  • 無料で使える
  • 共有レンタルサーバーでの導入は初心者でも簡単。
    レンタルサーバーによっては自動設定ツールを提供している場合もある
  • 簡単な書式を覚えるだけで、そのホームページへアクセスする全てのユーザが初心者でもブラウザ経由からコンテンツ作成・編集できる。
  • 表組や目次、階層形式、ページ内検索など、コンテンツ整理に優れた機能が充実している。
  • カレンダーや掲示板等々、豊富なプラグインが用意されている。基本的なプラグインは初期設定で導入済のため、初心者でも手間なく利用可。
  • PHPに対応していれば使えるので、比較的低機能なサーバでも動作可能。

さらに、レンタルサーバーでは、.htaccessにて、ユーザ名・パスワードや接続元IPアドレスによるアクセス制限がかけられるので、セキュリティ的にも安心です。

PukiWikiについては、以下ページも参考にしてください。

 月額105円からの情報共有サイトを PukiWikiで簡単実現 – ホスティング・レンタルサーバー比較 コンシェルジュ

是非、テストでトライアルの利用を

PukiWikiについては、上述の通り、簡単に導入・操作できます。

情報共有なナレッジ登録に関する需要は多いかと思われますので、少しでも気になった場合は、トライアルでレンタルサーバーを契約したり、契約済のレンタルサーバーにディレクトリを1つ掘ってインストール利用してみるなどして、是非一度試してみることをおすすめいたします。

Officeファイルなどでの情報共有が馬鹿らしくなる程に、手軽に大量の情報を操作できるようになります。

関連リンク一覧

server_reg_336_280

server_reg_336_280

server_reg_336_280

PAGE TOP ↑