*

(2013/12/08) SOHO/中小企業向けの手軽なファイル共有サービスを選択する際のポイント

公開日: : ブログ



ビジネスでのIT活用がいまや当たり前となった現在では、大容量のファイルを社内で共有したり、取引先と大容量ファイルを送受信する方法をどうやって確保するか – というのは非常に重要な問題となっています。

その一方で、一般に企業向けのファイル共有サービスというのは非常に高価であることがだいたいで、1-2GBと比較的少ない容量でも月々数万円から、10GB超の単位となると十数万円超することもよくあります。

ここでは、SOHOや中小企業向けにファイル共有サービスを選択する際のポイントと、低価格で利用可能なおすすめのファイル共有サービスの紹介を行います。

ファイル共有サービス選定の際のポイント

一口にファイル共有サービスといっても、SOHO・中小企業用ですから、ディスク容量だけでなくいくつかの ポイントには気を付けたいものです。

以下、気を付けるべきポイントをあげます。

■使い勝手
業務の一部として頻繁に使うことになるファイル共有ですから、利用にあたって、特別なソフトを必要としたりブラウザでの操作を必ず必要とするものではなく、手軽に利用できるものをおすすめします。当サイトでは、OSの標準機能で使えるWebDAVとい技術に対応したファイル共有サービスに対応したサービスをおすすめしています。
PCではデスクトップ上の他のフォルダと同様の操作ができ、スマートフォンでの利用も可能です。
WebDAV用のアプリも多く登場しています。

■セキュリティ
簡単な権限設定しかできないものであると、利用の幅が狭くなってしまいます。
アカウント毎にアクセス可能なディレクトリを制限出来たり、できれば、読み取りのみ可能なアカウントなどを設定できれば、社内での権限管理だけでなく、取引先などとのファイル共有にも便利です。
さらに、ID/パスワードによる接続制限だけでなく、接続元のIPアドレスによる接続制限などができれば、よりセキュアで理想的です。

■アカウントを持たないユーザへの大容量ファイルの送信
メールでは送信できないような大容量のファイルをアカウントを持たないユーザに送信できる機能があると便利です。このような機能をもったサービスも現在では多く登場しています。

■信頼性
当然ですが、利用に際しては信頼性の高いサービスを選択することが重要になります。
利用したい時に大事なファイルを使えないようでは、ビジネスの機会損失にもつながります。

低価格で大容量のファイル共有を実現するdriveeの紹介




driveeは、月額1,500円から50GBの大容量ディスクを提供するファイル共有サービスです。
WebDAVに対応しており、手軽に利用できるだけでなく、アカウント毎に比較的複雑な権限設定ができます。

アカウントを持たないユーザに対する大容量ファイルの送信機能や、接続元IPアドレスによるアクセス制限にも対応しています。

driveeは、レンタルサーバー運用で法人向けにも大きな実績があるエックスサーバー株式会社により運用されており、安定性にも定評があります。

SOHO・中小企業ユーザにはおすすめの低価格ファイル共有サービスとなっています。

サービス詳細:drivee – 高速かつ高機能なWebDAV専用サービスで快適なファイル共有を実現。

低価格で大容量のファイル共有を実現するdriveeの紹介




driveeは、月額1,500円から50GBの大容量ディスクを提供するファイル共有サービスです。
WebDAVに対応しており、手軽に利用できるだけでなく、アカウント毎に比較的複雑な権限設定ができます。

アカウントを持たないユーザに対する大容量ファイルの送信機能や、接続元IPアドレスによるアクセス制限にも対応しています。

driveeは、レンタルサーバー運用で法人向けにも大きな実績があるエックスサーバー株式会社により運用されており、安定性にも定評があります。

SOHO・中小企業ユーザにはおすすめの低価格ファイル共有サービスとなっています。

サービス詳細:drivee – 高速かつ高機能なWebDAV専用サービスで快適なファイル共有を実現。

driveeが低価格である理由

driveeは、SOHO・法人向けのファイル共有サービスとしては低価格な割に大容量や高機能を実現していますが、より料金の高いサービスであると、作成可能なアカウント数が数百から数千単位まで増やせたり、ファイル復元機能を備えたり、アクセスログ機能の提供など、さらに機能性が高くなります。

しかしながら、SOHO・中小企業向けのファイル共有サービスとして、driveeは必要最低限の機能を備えており、低価格で手軽に利用する分には非常におすすめできるサービスです。

server_reg_336_280

関連記事

blogn

(2014/01/19) KAGOYAがメール誤送信対策・メール監査機能(Active! gate)を提供開始

2014年1月、KAGOYAレンタルサーバーサービスでは、メール誤送信対

記事を読む

blogn

(2015/07/12)2015年7月 比較ポイント別のおすすめ法人向けレンタルサーバー

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

blogn

レンタルサーバーの選び方

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

blogn

(2013/08/17) 「迷惑メール判定されにくい」レンタルサーバーの比較は可能か?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

blogn

(2013/11/17) お名前.comとムームードメインの違いと比較

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

blogn

(2014/12/26) ロリポップ エンタープライズプラン/さくらインターネットとの比較と評価

ロリポップ エンタープライズプランは、機能性が高いことに加えて、

記事を読む

blogn

(2014/02/15) WebARENA SuiteX V2の評価

2014年2月、常に革新的なサービスをリリースするNTTPCコミュニケー

記事を読む

blogn

(2013/09/08) SOHO/法人が共有レンタルサーバーのメール機能にもとめていただきたいこと

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

blogn

(2015/07/18)人気サイトの運用におすすめの共用レンタルサーバーブランド比較・ランキング

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

blogn

(2015/05/26)KAGOYA共用サーバーの再評価 – 老舗が本気を出した劇的バージョンアップ!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}

記事を読む

server_reg_336_280

server_reg_336_280

PAGE TOP ↑